« 元C-C-Bメンバーたちの今「田口智治」編 | トップページ | Rainy Voice「稲垣潤一」 »

元C-C-Bメンバーたちの今「渡辺英樹」編

元C-C-Bメンバーの今を追跡。
ラストを飾るのはベース&ボーカル担当、
リーダー「渡辺英樹」。

スーパーボールのように軽快に弾け飛び、
高い位置でベースを弾く姿が懐かしい。
そして、
甘えるような声で歌うボーカルはエロティカルだった。


含みなくストレートに会話するフレンドリーな印象からか
他のミュージシャンとの交流も多く、
解散後はユニットやセッションなど複数こなしていたという。


現在の主立った活動は、
渡辺氏がボーカルをつとめるロックバンド「VoThM」と
野村義男氏とのユニット
「三喜屋・野村モーター’sバンド」だ。

後者は2007年6月公開の北野武監督の映画、
『監督・ばんざい!』の劇中音楽の編曲・演奏を担当。
今年11月にミニアルバム「青い牛乳」を発売、
来年1月にツアーを予定している。
S_2


そして、1989年に結成された「VoThM」。
途中一時活動を休止するも、2006年5月
新メンバーを迎え再始動している。

来年1月にアルバム「ZEN」をリリース、
発売記念ライブツアーが決定。

Zen_4

音楽中心に活動の場を広げている渡辺氏。
当時からスラップなどの
ベーステクニックには定評があったそうで、
現在では日本屈指のベーシストととして
その地位を確立しているという。

また、
ロック・ボーカリスト「渡辺英樹」の声は
今でもセクシーで妖艶さが漂う。
情感的なボーカルとその姿には、
ワイルドさがプラスされたようだ。


渡辺英樹さんの今後の活躍を楽しみにしています。


先日…
渡辺さんが書く最近の歌詞を読んでみた。
酸いも甘いも経験した、
シニカルでイカした大人目線の歌詞。
また力強さの中に
人間的な優しさが加味された歌詞は切なさを誘う。

他のメンバー同様、
一般人には想像できないような経験が
音楽に活かされているのでしょう。


ワタシの中で
やんちゃなナルシストだった「渡辺英樹」は、
20年の年月を経て
人間「渡辺英樹」になっていた。

|

« 元C-C-Bメンバーたちの今「田口智治」編 | トップページ | Rainy Voice「稲垣潤一」 »

C-C-B関連」カテゴリの記事

コメント

初めまして、こんにちは。りゅう君のコメントが多いのは仕方ないけど、私は英樹君がお気に入り♪『やんちゃなナルシスト』って意見、賛成します(。ゝ∀・)
C−C−Bの事をスキな方って、私以外にも居て嬉しいです。当時、クラスのほとんどは●ェッカーズファンだったな・・・。
C−C−BのCDをオークションとかで手に入れてるんですが(テープでは持ってるんですけどね)、これがナカナカ大変です。廃盤llllll(-ω-;)llllllになってる物が多くて・゜・(PД`q。)・゜・音楽的才能たっぷりなC−C−Bを、もう一度見たいです。

投稿: ありさどん | 2008年3月 1日 (土) 10時09分

ありさどんさん☆
初めまして、コメントありがとうございます。

「やんちゃなナルシスト」の意見に賛同してもらえてとても嬉しいです。
実はこの言葉を不快に思われたらどうしよぅなんて、
正直ハラハラしてたものですから…。
ワタシも英樹さんの歌声に魅了されてるひとりなんです。
ありさどんさんのおっしゃる通り、
C-C-Bの音源を入手するのって至難の業ですよね〜 
ワタシもオークション利用しましたよ(笑)
できることなら再発して欲しいですねぇ。

昔の曲もいいですが、最近はVoThMをよく聴いてます。
また現在の英樹さんは人間的魅力にあふれてて、
素敵な歳のとりかたをされているなぁといつも思っています。

C-C-B人気がいまだに続いているのも、
音楽的才能に恵まれたバンドだからこそなんでしょうね。
このブログを始めてから、C-C-B人気をリアルに感じているワタシです。

投稿: sadプリン | 2008年3月 2日 (日) 22時09分

sadプリンさん、こんばんは。
ほんと、再販して欲しいですね。「愛の力コブ」とか「冒険のススメ」とか・・・。
英樹さんのブログを読んでると、sadプリンさんのおっしゃる通り素敵な歳の取り方をされてるな〜と思います。私も頑張らねば!!と思います。
恥ずかしながらVoThMを知ったのは最近で、修理に出していたステレオが返ってきたのでCDを買って聞きますね。良ければお勧めを教えてくださいm(_ _)m
C-C-Bが解散(ノДT)して20年・・・。それでも人気があるのって凄いことですよね。C-C-Bファンで良かったなって、思います。
これからも応援します♪

投稿: ありさどん | 2008年3月 3日 (月) 22時22分

ありさどんさん、ごめんなさい!
ワタシも恥ずかしながらVoThM暦は浅いんですょm(_ _)m
なので、知ってる範囲でお知らせさせてもらいますね☆
主観で恐縮ですが、参考にしてもらえたら幸いです。

VoThMの音楽を初めて聴いたのは94年発売の「VoThM」
(テイチク盤)で、C-C-B時代とは方向性が違う印象を受けました。
歌詞についての表現が写実的で世相を歌った曲が多く、
なんとも考えさせられる内容だったりします。
個人的に『Yes,it's true』『They'll be back again』がスキです。
また、今年発売されたアルバム「ZEN」は
バランスのとれた聴きやすい一枚でメジャーな印象を受けました。
歌詞も抽象的で、想像力が掻立てられます。
どの曲もオンリーワンになり得ると思いますが、
中でも4曲目の『SNOW』はファンの間でも人気が高いようです。
英樹さんのメローなヴォーカルが
最高に活かされた一曲ではないかと思います。
『夜は何かに怯え』はお気に入りの一曲です。
アルバム『ZEN』はオススメの一枚♪もしご興味がありましたら、
無事返ってきたステレオで聴いてみてください☆


ご存知だと思いますが…MySpaceで試聴&『SNOW』PV視聴できますよぉ。
VoThMwebサイト http://miraim.net/vothm/cd.htm
VoThM MySpace http://www.myspace.com/vothm


長文失礼しました〜 また遊びに来てくださいね☆

投稿: sadプリン | 2008年3月 4日 (火) 09時34分

sad プリンさん、有難うございますワ─。.゚+:ヾ(*・ω・)シ.:゚+。─ィ!!!
週末、CDを買ってきます♪
MySpaceの方にも行ってみます!!
色々教えてくださって有難うございます((。´・ω・)。´_ _))

投稿: ありさどん | 2008年3月 4日 (火) 23時38分

とんでもないですぅ〜happy02

早く聴けるといいですね!

投稿: sadプリン | 2008年3月 5日 (水) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460375/9182573

この記事へのトラックバック一覧です: 元C-C-Bメンバーたちの今「渡辺英樹」編:

« 元C-C-Bメンバーたちの今「田口智治」編 | トップページ | Rainy Voice「稲垣潤一」 »