« 元C-C-Bメンバーたちの今「米川英之」編 | トップページ | 元C-C-Bメンバーたちの今「田口智治」編 »

元C-C-Bメンバーたちの今「関口誠人」編

爬虫類系イケメン(失礼!)で
ギター&ボーカル担当だった「関口誠人」。
当時他のメンバーとはどこか違う、
ひときわ異彩を放つ人物だった。

以下は脱退後から現在までの活動を
関口氏のサイトから一部抜粋させてもらいました。

音楽性の相違から87年にC-C-B脱退。
卓越した感性を活かし、役者や作家など
音楽以外のジャンルでも幅広く活躍。

91年には映画『天河伝説殺人事件』とのタイアップで
作曲を手掛けた同タイトルの曲が大ヒットした。
また同時期に中森明菜さんへ
『二人静』というタイトルで楽曲を提供、大ヒットしている。

現在は「セキグチMaコト」として
インターネットコンテンツ「電脳カフェ」の配信、
企画・制作とメディアプロデューサーとしても活躍、
もちろん音楽活動も。
今もなおマルチな才能を発揮している。


「関口誠人」が生み出す、
粋な言葉をちりばめた詩の世界も
哀愁を帯びた切なくなるメロディーラインも
けっこう好きです。
情景が浮かぶ歌詞は
妄想がブクブクと膨らみます(笑)

関口氏のブログによると、
新ジャンルの音楽スタイルを生み出された模様。
弾き語り=スイングヒップ浪曲。
長年弾き語り一本で音を発信しつづけた結果
生まれたんだそうです。

このスタイルなら歌詞の意味が理解できず、
気になって悶々とすることもなくなりますね。
って違うか? 理解が乏しくて申し訳ない…です。

ともあれ、歌詞を聴かせる
スウィングヒップ浪曲が認知される日を祈ることに。

今後も関口さんのマルチな活躍を期待しています。

ところで…
現在の関口さんは志村けんサンに風貌がよく似てるような…。
しゃべり方まで「変なオジサン」風(笑)
ぼやけた感じがツボに入ってしまった。
ワタシ的には昔より今の関口さんに好感が持てます。

ナイーブな一面を持ち合わせた
愛すべき「少年オヤジ」に乾杯♪

|

« 元C-C-Bメンバーたちの今「米川英之」編 | トップページ | 元C-C-Bメンバーたちの今「田口智治」編 »

C-C-B関連」カテゴリの記事

コメント

昔の関口さんの方がいいよぉ~(T_T)

投稿: 浜千鳥 | 2008年1月 3日 (木) 00時00分

言葉が足りませんでした(^_^;)

今の関口さんの姿を見るたびに「昔の関口さんは・・・」と思い、悲しくなってしまいます。

関口さんにはまってるのは、最近なんです。
ヤフー動画を見たり、スカパーで昔の音楽番組に出てるを見たりしてからなんです。

今もこんなにかっこよかったらいいのに・・・と思います。
最近の関口さんの曲はわかりません。
(昔のも今、勉強中ですが)

では(^_^)/~

投稿: 浜千鳥 | 2008年1月 8日 (火) 14時40分

コメントありがとうございます!

>言葉が足りませんでした(^_^;)
とんでもありません!
十人十色で、感じ方も人それぞれですものね。
あらためてコメントさせてしまいゴメンナサイ!


勝手ながら私的な意見を書かせていただいておりますので、
ご意見がいただけるのは本当に有り難く思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

投稿: sadプリン。 | 2008年1月10日 (木) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460375/9182587

この記事へのトラックバック一覧です: 元C-C-Bメンバーたちの今「関口誠人」編:

« 元C-C-Bメンバーたちの今「米川英之」編 | トップページ | 元C-C-Bメンバーたちの今「田口智治」編 »