« りゅうこうじバンド…?!その2 | トップページ | 「Bad City」×「探偵物語」 »

「SHOW ME」×「男女七人秋物語」

『オトナの恋愛って複雑…』

純情だった十代のワタシには、
それはそれは衝撃的なドラマでした。

「男女七人秋物語」は、86年に放送された
「男女七人夏物語」の続編で、
翌年87年10月から12月にかけて放送された
いわゆるひとつの"トレンディドラマ"。

その内容は「社会人の恋愛のもつれを描いた群像劇」で、
脚本は「金曜日の妻たちへ」などで有名な鎌田敏夫氏です。


明石家さんまさんと大竹しのぶさんが
結ばれるきっかけになったドラマとしても有名ですね。


放送を重ねるごとに、
惹かれ合う男女の歯止めの利かない情熱と、
そこから生まれる嫉妬心が
怒濤のように描かれていくこの物語。

恋すると冷静さを失い、
知らぬうちに誰かを傷つけてしまうもの。
「恋は盲目」とはよく言ったものです。

でもこのドラマの登場人物は「オトナ」だから、
必死で感情をコントロールして
人間関係の”しがらみ”を重視しようと努力するのです。

当時、恋愛を美化していた若輩者のワタシに、
恋愛のタブーを警告してるかのようでした。

どぉだい?オトナの世界って汚いんだぜぃ。
解ったね?ベイビー
」みたいな(笑)

しかし重くなりがちなストーリーでも、
良介&桃子のアドリブの効いた掛け合い台詞のおかげで、
コメディタッチに描かれた部分が
このドラマが支持された最大の理由ではないかと思うのです。


男女7人の切ない恋の行方。
ドラマのクライマックスに森川由加里さんが歌う
『SHOW ME』がバックに流れ、
一段と舞台を盛り上げていました。


動画は前作「男女七人夏物語」主題歌『CHA-CHA-CHA』、続いて『SHOW ME』です。



クリスマスでのラストシーンは切なかった(涙)

|

« りゅうこうじバンド…?!その2 | トップページ | 「Bad City」×「探偵物語」 »

音楽とドラマ」カテゴリの記事

コメント

SHOW ME私のiPodに入ってて好きな曲です!!♪
CHA03もノリがよくて好きです!
どっちもいい感じですね~♪
あと、夏物語の方はテレビで見たことあります!
さんまさん若いですよね笑

投稿: みー | 2008年3月14日 (金) 20時19分

「CHA-CHA-CHA」も「SHOW ME」も知っているんですが、
ドラマの方は僕は見たこと無いんですよねw
さんまさんと大竹さんが結ばれるきっかけとなったってことは有名なので、知ってはいるんですけど・・・。

貼られている動画を見て気づいたんですが、
出演者がすごく豪華ですねw

投稿: かいしん | 2008年3月14日 (金) 22時19分

みーさんへ
夏物語は観たことあるんだぁ。なんだかうれし♪
この頃のさんまさんは30代だったかな?若いよね(笑)
「SHOW ME」が好きと聞いて、
みーさんのiPodに登録されてる曲たちに興味津々です(笑)
「SHOW ME」は洋楽のカバーってことは有名な話ですが、
The Cover Girlsの「Show Me」もいいですよ。
ちなみに、ググッたところ原曲は「サン」だそうです。


かいしんさんへ
おっ!やはりどちらの曲もご存知でしたか〜。参りましたぁ!
かいしんさん世代がこのドラマを知ってるだけでもスゴいことです。
そぉなんですよ。
男女七人シリーズのキャスティングって豪華でしたよね。
鶴太郎さんは今じゃ文化人(芸術家?)ですし。
ドラマ挿入歌で使われてたShakatakの音楽もいいですよね♪


みーさん&かいしんさんへ
いつもコメント下さりありがとう☆すっごく励みになってます。
お二人ともお若いのに、
昔の音楽を幅広く知ってるなんて頭が下がります。
おかげさまで
ジェネレーションギャップを感じずにいられてワタシは嬉しい(笑)

投稿: sadプリン | 2008年3月15日 (土) 13時40分

いえいえw

あっ、僕も勝手ながらリンクさせて頂きましたw

投稿: かいしん | 2008年3月15日 (土) 19時53分

いえいえww
こちらもプリンさんのブログを
紹介させていただきました(*・ω・)

私のiPodは8割?9割?ぐらい
80年代とかそこらへんの曲ばっかりです(≧∀≦;)ゞ
それはそれで満足してますw

投稿: みー | 2008年3月18日 (火) 09時35分

みーさん、かいしんさん。
リンクありがとう。かえってスンマセン!

みーさん
>私のiPodは8割?9割?ぐらい
80年代とかそこらへんの曲ばっかりです(≧∀≦;)ゞ

いいですねぇ〜 どの曲も歌えそうだわ(笑)

投稿: sadプリン | 2008年3月19日 (水) 12時59分

「男女7人夏物語」「男女7人秋物語」のファンの方々にはお馴染みの2作品を含むライト・フュージョン傑作4作品が21年振りに最高の仕様で復活します!バブル期の日本を彩ったおしゃれ「美GM」!日本人好みの"NIGHT BIRDS"路線を追求し、日本のみで発売された知られざる傑作!
■Shakatak / イントゥ・ザ・ブルー(1986) NCS775
■Shakatak / ゴールデン・ウイング(+1)(1987) NCS776ボーナストラック+1
■Shakatak / ダ・マカニ ~潮風のストーリー(1988) NCS777
■Shakatak / ナイトフライト(1989) NCS778
http://tower.jp/article/feature_item/77502

■最新リマスタリング ■K2HD マスタリング ■初回生産限定
■最新解説 : 金澤寿和(LightMellow) ■オリジナル・ジャケット使用 
■税込価格各 ¥2,100(込) ■プラケース仕様 ■発売日2011/06/15(水)

投稿: diamondland | 2011年4月25日 (月) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460375/10969136

この記事へのトラックバック一覧です: 「SHOW ME」×「男女七人秋物語」:

« りゅうこうじバンド…?!その2 | トップページ | 「Bad City」×「探偵物語」 »