« 1st Of August。 | トップページ | 今年最後の… »

8月1日。

もう二度と生身の姿に逢えないけど、

その存在は永遠であることを日増しに感じるのです…

Photo_2

昭和10年生まれの父は無口で観察眼が鋭く、
それほど厳格ではないけど、
御多分に漏れず家族で一番怖い存在でした。

子供たちが悪さをしてても、すぐには叱らずギリギリまで黙認し、
叱られないことをいいことに調子に乗ってると、
無言のゲンコツが頭に降ってくることがよくありました。

冷静な印象の父でしたが、
母に言わせるとかなりのうっかりものだったようで、
ワタシはそんなとこばかりDNAを受け継いでしまったようです。

晩年の父は渓流釣りが趣味で、
休日になると家族の心配をよそに早朝からひとりで車を運転し、
山深い川の上流まで行ってしまうほどのアクティブおやじでした。

ヤマメやイワナなんかが解禁になれば、
子供さながらに喜び勇んで出掛けて行き、
大漁だった日はニヤニヤと満足げな笑みを浮かべ、
手作りの天ぷらなどを家族に振る舞うのでした。

8月1日。
今日はそんな父の誕生日。

若かった頃は疎ましく感じていた父の存在が、
自分が家庭を持ち、子供を授かって初めて
その尊さに気付いたワタシは愚か者です。

そして今、
自分がファザコンだったことを自覚するのでした。


"生きとし生けるもの"に終わりがあり、
当然自分も例外ではありません。

身近な人間を失うことで、
自然の法則を受け入れて行くものなのかなぁと思ったりします。


カッコつけた言い方ですが、
たったひとりでも自分を必要としてくれる人間がいてくれるだけで
生きてる意味があるのかなぁと ぼんやりと思う今日この頃です。

|

« 1st Of August。 | トップページ | 今年最後の… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そろそろお盆ですね。
お墓参りもそうですが、亡くなった方を折に触れて思い出すというのは、亡き人への良いご供養になるのではないでしょうか。

亡くなった大切な人と同様、いや、それ以上に、生きている人を大切にして行きたいと思います。

それにしても、渓流釣りというのは、素晴らしいご趣味ですね。(@_@) イワナにヤマメ、食べたことないかも…。
(不謹慎…(__;))

それから、今年の夏は、熱中症で昇天しないように、我々も気を付けないと、ですね。(笑)

投稿: ひのまさ | 2010年8月 2日 (月) 22時39分

ひのまさサン
熱中症…気をつけなきゃと思いつつ、早速やっちまいました今日(汗)
幸い症状に気付いたのが早かったので、昇天は免れましたが(笑)
ヤレヤレです。
もうすぐお盆ですねぇ。ひのまさサンは帰省されるのでしょうか?
父のことは"思い出す"というより、意識の中に住み着いてるという感じ?
なんか、いつも監視されてるようで おっかねぇです、はい(爆)
渓流釣りは楽しいですよ♪以前は父娘で楽しんでましたん。
60歳越えて、岩場をヒョイヒョイ飛び移る姿が忘れられません。
小柄で機敏な親父でございました(笑)
ひのまさサンの仰る"生きてる人を大切に"は賛同いたします!
ワタシもそうありたいです。

投稿: sadプリン。 | 2010年8月 3日 (火) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460375/35924884

この記事へのトラックバック一覧です: 8月1日。:

« 1st Of August。 | トップページ | 今年最後の… »