« 2010年8月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年12月

今年最後の…

ブログ更新でございます。
ご訪問下さったみなさま、大変ご無沙汰しております。

暫く放置が続いておりましたが、
本年度のご挨拶がてら、先日のライブの感想なんぞ綴ってみようかと
iTunesでVoThMの曲を再生しつつ、
脳内でライブの記憶も再生しながらキーボードを叩いております。

2010年の恒例忘年会付きライブは『総決算VoThM祭り』と題し、
歴代のドラマー熊丸久徳さん(二期)、木村健治さん(三期)を迎えた
空前のスペシャルライブでございました。

個人的には、不死鳥の如く復活された
けんぢさんのステージを楽しみにしていたのですが、
同時に来年以降の活動が未定というショッキングな発表もあり
『総決算』の意味を考えざるを得ない
複雑な心境での参戦となりました。

そんな訳で当日は満員御礼の新宿ルイードK4。
類稀なステージへの期待と、『総決算』の言及MCへの不安が入り乱れる中、
現ヴォズムドラマーGENちゃんを筆頭にライブがスタート。

新曲の「ススメ」(記憶曖昧/謝)他、MC無しで立て続けに5〜6曲ほど演奏、
「I've Loved Them」(早っ)の演奏を終えると一旦全員バックステージへ。

暗転した会場からはアンコールの手拍子、
すぐさまフロントのお二人、英樹さん&丸山さんと
次のドラマーけんぢさんが登場!

けんぢコールが客席の所々からわき上がると、
「いいな〜ケンヂは!俺らなんか言われたことないし。なぁ丸ちゃん」
と可愛く(笑)拗ねてみる英樹さん。
すかさず会場からは「英樹さ〜ん!丸ちゃーん!」と愛情コールが(笑)
「同情なんかいらねーよっ!」と照れながら(?)一喝する英樹さんでした。

1年8ヶ月振りに第三期ヴォズムの音が再生される感動と衝撃。
けんぢさんの「SNOW」に涙するファン続出!

♪でも明日があなたをずっと待ってる
どんな日もどんな日も 希望の輝きが 照らしてる照らしてる…

二度目の登場で「マイシリアスタイム」を情感込めてぶっ叩くけんぢさん。
「ちょ!そんな叩いて、首ダイジョウビかい?!!」
とヒヤヒヤしました(滝汗)

しかしながら、
ドラマー木村健治氏の1日も早い完全復活を願わずにはいられない
入魂のドラミングでした。
良かったね!けんぢさん

続いて第二期ドラマー熊丸さん登場。
初めて耳にする熊ちゃんのド迫力プレイに終始圧倒されまくりの鳥肌実!
ヴォズムの曲をメドレーでたっぷり堪能させて頂きました♪

途中ノリノリの丸山さんがステージ中央へ!
最前列のお客さんに出血大サービスの急接近プレイ(爆)
やるな丸ちゃんカッケー!!!

ドラマーが入れ替わる毎に英樹さん&丸山さんはほとんどフル稼働で
ランニングハイ状態だったのではないでせうか?(汗)

とはいえ疲れも見せず、
何時にも増して最高のパフォーマンスを魅せて下さいました。
メチャかっこ良かったダス!本当にお疲れさまでした!!

VoThM歴代ドラマー、三人三様の音とスタイルを
楽しませて頂いたスペシャルライブ。
同じドラムセットでプレイしてるのに、
VoThMの曲がそれぞれ違って聴こえました。

熊ちゃん、GENちゃん、けんぢさん。
違いが判る(?)3人の男前ドラマーに敬礼っ(>Д<)ゝ”

今回のライブは殆どと言っていいほどMCナッシングで
今後の活動についての言及は無く、
返ってライブに没頭することが出来て良かったです。

ヴォズラー(爆)のワタシとしては、
ヴォズムの活動が滞ってしまうのは哀しい現実ですが、
活動一時休止の決断をされたメンバーやスタッフの方々にとっては
痛恨の極みだったに違いありません。

早期復活を楽しみに、暫くはメンバーそれぞれの活動に期待したいと思います。
素晴らしいステージをありがとうございました。

20101231_2


さてさて。2010年もあと僅か。
仲良くして下さったみなさまへ、
この場を借りて感謝申し上げます。

どうもありがとう!

そして来年も変わらぬお付き合いをどうぞ宜しくです。

良いお年をお迎え下さい!

2010年12月31日 sadプリン。

追伸
ありのぶさん、なかなかライブに伺えずゴメンナサイ!
えんど〜クン、新境地で想い描く未来へ向かいますように…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2011年2月 »