« 2011年5月 | トップページ | 2013年2月 »

2011年7月

執着〜終着〜心弛び。

水面(みなも)を揺らす風は次第に速度を緩め

行く手を阻んでいた暗雲は散り散りとなり

その隙間からは微弱な光源が射し込む…

儚む精神も再び息を吹き返し

心弛び安住を見出す


台風一過。酷暑続きの中の、束の間の涼。
「不平不満を言うよりも 進んで(心に)灯りを点けましょう」
常に現状を受け入れる強さと冷静さを保ちたい。

盛夏はまだまだコレカラダ。
氷菓子食べて乗り切るべし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2013年2月 »